高額レーザー脱毛器を使ってみてどうだったのか

こんにちは!

前回、家庭用レーザー脱毛器について書きましたが、これを使ってみて実際どうだったの?っていうところを書きたいと思います。

 

結論ですが、

脱毛失敗…に終わりました。(またかよ)

 

っていうのは、レーザーという光の性質は狭い範囲でまっすぐに進む光なんですよね。

で、1回ピッと照射して脱毛できる面積っていうのが、多くても 5mm×5mm くらいなんです。

0.5cm×0.5cmで0.25平方センチですね。
なので、例えば私が一番気になっていたワキとひざ下で考えてみると、

ワキの面積が10cm×10cmの100平方センチとすると、隙間なく光を当てるためには

100平方センチ÷0.25平方センチで400

片方の脇だけでレーザー照射を400回しなくてはならないんですっっ!!

両脇だと800回。。。

気が遠くなりますね。
ひざ下にあたっては、20cm×30cmとして600平方センチですから、
600平方センチ÷0.25平方センチで2,400回です。

両足だと、4,800回です。

1回の照射に10秒かかるとして、4800回×10秒で48,000秒

ということは800分、実に13.3時間もかかってしまうんですよね。

しかも1回で脱毛が終わるわけではないので10回、20回と繰り返していく必要があるわけです。

 

これ、他の部位も追加したり全身脱毛したいって考えても、ほぼ無理ですね。

 

もちろん、私もはじめのうちは張り切ってコツコツとレーザー脱毛器の光を当てておりましたですよ。

でも一向に毛が薄くなっていかない…

それはなぜか?というと、光のあて漏れだらけだからということが後から分かりました。
計算上は、先ほど書いたように、両ひざ下だけで13時間以上かかるということがわかったのですが、

実際に、そんなにずーっとレーザー脱毛し続けるなんてわけにはいきません。

スピーディーにサクサクやっていこうとすると、どうしてもあて漏れができて、レーザーが当たっていない、
だから効果も出ないのですね。

 

あと、結構痛いのにも困りました。

レーザーの光で最大出力で脱毛すると、チクっ!と結構な痛みが走ります。

今では、レーザーが痛いのは有名な話ですね。
それでも、脇とひじ下、両ひざ下は5回通りくらい頑張ったんですよ。

ですが、期待したような効果はほとんど出ませんでした。
というわけで、ちっとも効果も出ないのでだんだんと高額レーザー脱毛器も使わなくなっていきました。

今では、たまに美顔器としてたまーに使っております、その程度です…。。。

本当に効果のある脱毛器はどこにあるの?と確かめてみたくなり、

女性用の脱毛器ランキングを探してみました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ